最新情報紹介
新着情報履歴
コンセプト
施設概要
主な展示品
利用案内
博物館スケジュール
教育活動について
壱岐めぐり情報
壱岐の伝統
観光案内
アクセス
インフォメーション
壱岐市立一支国博物館
文字の大きさ 小さくする 中くらいの大きさ 大きくする
リンクサイトマップTOPへ

TOP > 最新情報紹介
新着情報履歴

【イベント情報】キッズこうこがく研究所別館展「光のラビリンス」(令和2年2月29日〜4月5日) (2020.02.29更新)
[詳細]
【イベント情報】キッズこうこがく研究所別館展「光のラビリンス」(令和2年2月29日〜4月5日) あなたの声や動きにあわせて、色とりどりの光や影、映像などが動き出す!子どもも大人も楽しめる感動と驚きの体験型展示。
ふしぎな光の世界へようこそ!

■キッズこうこがく研究所別館展「光のラビリンス」
 期間/令和2年2月29日(土)〜4月5日(日) 
 場所/3階 多目的交流室
 入場料/無料
 主催/壱岐市立一支国博物館
 企画協力/ステップ・イースト
 後援/壱岐市、壱岐市教育委員会、長崎県埋蔵文化財センター、壱岐市観光連盟
 ※カメラやスマホの撮影OK!

(画面左下より)
 ●七色小道  作家名/坪倉輝明  (C)teruaki TSUBOKURA
  小道の上を歩くと、さまざまな色や光があふれ出します。七色の小道をたのしく散歩しましょう。
 ●つくもがみ 作家名/坪倉輝明   (C)teruaki TSUBOKURA
  「付喪神(つくもがみ)」とは、古くなった物に魂が宿る日本の神様・精霊の一種。映像作品の前で体を動かすと、
  壊れたテレビや扇風機などの廃棄物が同じ動きをするよ!
 ●toatope  作家名/本多大和 / 下田芳彦 (C)yamato HONDA / yoshihiko SHIMODA
  手でつくった影絵が、さまざまな生物のかたちに生まれ変わります。あなたの手が創り出した生物たちが、
  円形テーブルの上で自由自在に動き出しますよ。

【イベント情報】キッズこうこがく研究所別館展「光のラビリンス」(令和2年2月29日〜4月5日) 【イベント情報】キッズこうこがく研究所別館展「光のラビリンス」(令和2年2月29日〜4月5日) 【イベント情報】キッズこうこがく研究所別館展「光のラビリンス」(令和2年2月29日〜4月5日)






コンセプト
館長あいさつ
概要・沿革
組織・スタッフ
出版物
施設概要
各施設紹介
主な展示品
各種利用錐桴早E瑞ソ書
常設展スケジュール
テーマ展示スケジュール
講演会・講座スケジュール
イベントスケジュール
ワークショップスケジュール
年間スケジュール
教育活動について
壱岐の情報紹介
壱岐人物伝情報
壱岐の地名由来情報
壱岐名所情報
壱岐周遊ルート情報
壱岐の歴史情報
壱岐に残る鬼伝説
原の辻遺跡概要
原の辻遺跡発掘概要
復元整備状況
原の辻遺跡情報検索
情報検索
長崎県の文化財情報
遺跡情報
遺物情報
図書情報
県内資料館情報
観光案内
アクセスについて