最新情報紹介
新着情報履歴
コンセプト
施設概要
主な展示品
利用案内
博物館スケジュール
教育活動について
壱岐めぐり情報
壱岐の伝統
観光案内
アクセス
インフォメーション
壱岐市立一支国博物館
文字の大きさ 小さくする 中くらいの大きさ 大きくする
リンクサイトマップTOPへ

TOP > 最新情報紹介
新着情報履歴

【開館10周年記念/第50回特別企画展】壱岐市立一支国博物館開館10周年記念「松永安左ェ門生誕の地・壱岐 〜耳庵展〜」 (2020.08.03更新)
[詳細]
【開館10周年記念/第50回特別企画展】壱岐市立一支国博物館開館10周年記念「松永安左ェ門生誕の地・壱岐 〜耳庵展〜」 近代日本の電力や産業経済の礎を築いた偉人であり、また、号「耳庵」としても近代三大茶人に数えられた松永安左ェ門。
耳庵の蒐集した美術品の数々は、屈指の日本・東洋美術コレクションのひとつとして知られています。耳庵の死後、
300点を越える美術品は、福岡市美術館に寄贈され、現在でも松永記念館室で常設展示されています。一支国博物館
開館10周年を迎えたこの年、松永コレクションの中でも、特に優品かつ著名な色絵吉野山図茶壷(国重要文化財)をはじめ、
選りすぐりの21点が彼の生誕の地である壱岐へ初上陸します。いずれも、さすが耳庵!と思わず息をのむ名品の数々を、
じっくりと間近でご覧ください。また、耳庵直筆の書や、さまざまな画家が手掛けた肖像画など、壱岐に残された作品も
併せて展示いたします。

■壱岐市立一支国博物館開館10周年記念 第50回特別企画展「松永安左ェ門生誕の地・壱岐 〜耳庵展〜
 期間/令和2年7月17日(金)〜9月13日(日)
 場所/1階 テーマ展示室
 展示品数/約30件
 観覧料/一般 300円、高校生以下100円、未就学児 無料、年間パスポート提示 無料、障がい者手帳保持者および介助者1名まで無料
 主催/壱岐市立一支国博物館
 協力/福岡市美術館、電力の鬼 松永安左ェ門記念館
 後援/壱岐市、壱岐市教育委員会、長崎県埋蔵文化財センター、壱岐市観光連盟
 ※会期が変更になることもございます。
 
 【関連講座】時間/14:00〜 場所/3階 多目的ホール 定員/先着60名 受講料/無料
 ◇◇特別講座◇◇ 
  7月26日(日)数寄者・松永安左ェ門のまなざし
  [講師]後藤 恒氏(福岡市美術館 学芸員)
 ◇◇壱岐学講座◇◇ 
  9月13日(日) 時代が呼んでいる男「人」松永安左ェ門
  [講師]定村隆久氏(電力の鬼 松永安左エ門記念館)
 
 【一支国博物館 × 電力の鬼 松永安左ェ門記念館 連携企画】実施期間/令和2年7月17日(金)〜9月13日(日)
  ●●一支国博物館の受付で・・・
   電力の鬼 松永安左ェ門記念館の入場券をご提示ください。「松永安左ェ門生誕の地・壱岐 〜耳庵展〜」の観覧料が、
   一般100円割り引き、高校生以下無料となります。
  ●●電力の鬼 松永安左ェ門記念館の受付で・・・
   「松永安左ェ門生誕の地・壱岐 〜耳庵展〜」の観覧券をご提示ください。電力の鬼 松永安左ェ門記念館の入場券が
   無料となります。
 
 《電力の鬼 松永安左ェ門記念館》
  松永安左ェ門の功績を伝えるため、生家跡に建設されました。生前愛用した所持品や文書などを展示。石畳の閑静な庭では、
  翁が明治42(1909)年に設立した福博電気軌道(後の西日本鉄道)の電車と、当時の敷石を整然と並べた石畳が目をひきます。
  所在地/壱岐市石田町印通寺浦360番地 
  TEL/0920−44-6688
  開館時間/9:00〜17:00(最終入館 16:30)
  休館日/毎週水曜日および年末年始(12月29日〜1月3日)
  観覧料/高校生以上 100円、小中学生50円 







コンセプト
館長あいさつ
概要・沿革
組織・スタッフ
出版物
施設概要
各施設紹介
主な展示品
各種利用錐桴早E瑞ソ書
常設展スケジュール
テーマ展示スケジュール
講演会・講座スケジュール
イベントスケジュール
ワークショップスケジュール
年間スケジュール
教育活動について
壱岐の情報紹介
壱岐人物伝情報
壱岐の地名由来情報
壱岐名所情報
壱岐周遊ルート情報
壱岐の歴史情報
壱岐に残る鬼伝説
原の辻遺跡概要
原の辻遺跡発掘概要
復元整備状況
原の辻遺跡情報検索
情報検索
長崎県の文化財情報
遺跡情報
遺物情報
図書情報
県内資料館情報
観光案内
アクセスについて