最新情報紹介
新着情報履歴
コンセプト
施設概要
主な展示品
利用案内
博物館スケジュール
教育活動について
壱岐めぐり情報
壱岐の伝統
観光案内
アクセス
インフォメーション
壱岐市立一支国博物館
文字の大きさ 小さくする 中くらいの大きさ 大きくする
リンクサイトマップTOPへ

TOP > 最新情報紹介
新着情報履歴

【開催中の特別企画展】第55回特別企画展「広重展 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界」(令和3年7月16日〜9月12日) (2021.07.30更新)
[詳細]
【開催中の特別企画展】第55回特別企画展「広重展 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界」(令和3年7月16日〜9月12日) 江戸時代後期の浮世絵師、「歌川広重」(寛政9(1797)年〜安政5(1858)年)が世に送り出し、言わずと知れた名作
「東海道五拾三次」。 広重の魅力は、何と言ってもその臨場感あふれる風景画の上手さでしょう。単なる風景画を越え、
作中に登場する人物が主役となり、その土地の生活、移りゆく四季折々の自然や風物を、詩情豊かに謳いあげます。
本展覧会は、広重の代表作「東海道五拾三次」を中心に、壱岐を描いた《六十余州名所図会 壱岐志作》(安政3(1856)年)や、
希少な肉筆画なども展示いたします。日本の風土の美しさを求めて旅した広重。広重が描いた日本の原風景は、
私たち日本人を郷愁へと誘い、新たな日本を見せてくれるに違いありません。

■第55回特別企画展「広重展 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界」
 会期/令和3年7月16日(金)〜令和3年9月12日(日)
 場所/1階 テーマ展示室
 観覧料/一般600円、小中高生400円、未就学児 無料、年間パスポート提示 無料、障がい者手帳保持者および介助者1名 無料
 会期中の休館日/7月19日(月)、9月6日(月) ※夏休み期間は毎日開館
 展示品数/約60点
 主催/壱岐市立一支国博物館
 監修/中右瑛(国際浮世絵学会常任理事)
 企画協力/ステップ・イースト
 後援/壱岐市、壱岐市教育委員会、長崎県埋蔵文化財センター、壱岐市観光連盟

 【関連企画】広重グッズ特設販売コーナー
  復刻木版画の受注販売、ポストカード、文房具、衣類、生活雑貨、書籍など

 マスク着用、検温、手指消毒など、感染症拡大防止の取り組みにご協力をお願い致します。

 《東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景》 天保4(1833)年頃

【開催中の特別企画展】第55回特別企画展「広重展 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界」(令和3年7月16日〜9月12日)






コンセプト
館長あいさつ
概要・沿革
組織・スタッフ
出版物
施設概要
各施設紹介
主な展示品
各種利用錐桴早E瑞ソ書
常設展スケジュール
テーマ展示スケジュール
講演会・講座スケジュール
イベントスケジュール
ワークショップスケジュール
年間スケジュール
教育活動について
壱岐の情報紹介
壱岐人物伝情報
壱岐の地名由来情報
壱岐名所情報
壱岐周遊ルート情報
壱岐の歴史情報
壱岐に残る鬼伝説
原の辻遺跡概要
原の辻遺跡発掘概要
復元整備状況
原の辻遺跡情報検索
情報検索
長崎県の文化財情報
遺跡情報
遺物情報
図書情報
県内資料館情報
観光案内
アクセスについて